『はがき新聞で楽しんでします』

はがきに新聞風に絵手紙を描く『はがき新聞』を楽しんでいます。
A4サイズのフォーマットに絵手紙を描いていくもので、情報量が
通常の絵手紙の3倍はあるはずです。
一度に多くの人に送ることができます。プリントですが、描く人の
人柄が伝わります。しばらく、連続物で楽しんでみようとおもっています。
 

210503hagakisinnbun3.jpg
210503hagakisinnbun2.jpg
210503hagakisinnbun1.jpg

『金沢での、50人の絵手紙仲間展』

1-1.jpg

0.jpg金沢で5日から行われた「絵手紙いいNETin金沢」(50人の絵手紙仲間展)の展示と前夜祭に出掛けて来ました。
 絵手紙いいNET主宰木口孝水さんの掛け声で、全国から絵手紙仲間たちの作品が金沢・浅の川画廊に展示されました。インターネットで出会った絵手紙仲間たちの、全国規模での作品展は今回が初めてです。




1-2.jpg

今回は、NHKの大河ドラマ「天地人」で放送中の上杉軍X織田軍の激戦地「魚津城の戦い」で有名な富山県魚津市を近隣に控えていることもあり、歴史人物画・直江兼続で参加しました。

1-3.jpg

はがき新聞にして金沢での仲間展の集合写真を描いてみました。翌日は、ETCで富山の魚津まで足を延ばしてみました。実り多い北陸の旅でした。

『金沢で絵手紙仲間展に参加』

210502kanazawa1_1.jpg
絵手紙いいNET代表の木口孝水さんの音頭で、5月5日(火)~10日(日)金沢・浅の川画廊でインターネットで出会った絵手紙仲間たち50人による展示会が行われます。
4日(月)には前夜祭、10日(日)には打ち上げがそれぞれ20人規模の親睦交流会もあります。 前夜祭の幹事をおおせつかりました。
 11年前から、木口さんのHPで日本中の絵手紙仲間との親交が生まれ、現在に至っています。今まではオフ会という形で集っていましたが、今回はそれぞれの作品発表を兼ねての全国規模での集合となり、とても意義深いものだと思います。
 4日に作品搬入と展示、それと前夜祭を楽しみに出かけていきます。
l佐野博行プロフィール
ツイッター表示
  • ライブドアブログ