2010年04月

『老人ホーム絵手紙教室』

220413roujinnhome
市外の二つの老人ホームに月に一度、絵手紙講師として出かけています。ボランティアではなく、あくまでもビジネスの一環としてです。
参加者の満足度が次回の出席に反映されることになり、相手が認知症
の高年齢者であっても手を抜くことのできない大切な生徒さんということに
なるのです。
 絵手紙を理屈ではなく、歌を交えながら、または手を取りながら、楽しく
分かり易く伝えています。が、ハードルが低くとも、びっくりするほど粘り強く、しかも大胆な色遣いや発想に驚かされています。
 仕事ではあるのですが、講師としてだけではなく、高齢者社会への対応を学ぶ大切な時間となっています。

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
こちらもご覧ください。

『すごい!イオン富士宮』

220404ion
 先日増床したイオン富士宮ショッピングセンターに出かけた。駐車台数2580台。
JUSCOと105の専門店には、ユニクロ、スターバックス、家電のノジマ、百均のセリア
等も新たに加わり、うわさ通りの「富士宮じゃないみたい」だった。 何をとっても至れり
尽くせりで、敢えて苦言を呈すれば「広すぎて迷子になりそう」くらいだろうか。
 市内の商業者から見ると、脅威どころか怪物としか表現できそうもないこの商業施設
(新たな町)に、富士宮商店街の衰退は一気に加速するのは間違いないだろう。が、
対策はないのだろうか。
 敢えて言えば、富士宮らしい人的対応と文化性をと応えたいのだが、中途半端な町
おこしイベントや洗練されない店舗でそれが出来るか不安の方が多い。25年間商業
者の立場でいただけに、たのしいショッピングとは裏腹に富士宮の将来を憂えてしまっ
た一日でした。

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
こちらもご覧ください。

『信州・中野ひな市に行ってきました』

55decdfb.jpg

 
 3月31日と4月1日に二日間に行われる、人形の里として知られる
信州・中野の「中野ひな市」に出かけました。
縁起物や節句飾りとして江戸時代から作られてきた土人形を、絵手紙
の題材として好んで描いています。素朴で心温まる風情が魅力の郷土
玩具に、心がなごみ癒されるからです。
 この日は、全国の土人形愛好家で町が賑わいっていました。北信州
の春の訪れを感じさせるひとこままです。土人形の絵付けにチャレンジ
してみました(左中央)


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
こちらもご覧ください。
l佐野博行プロフィール
ツイッター表示
  • ライブドアブログ