2013年01月

『2月はおためし絵手紙教室月間です』


250131募広告案
 絵手紙を始めてみたい人のために2月はおためし教室を設けました。
表内の開催日・時間をご確認の上、お電話ください。

絵も字もうまく書けない人でも、「えっ、こんなに簡単に描いちゃった」と
言われるようにご指導いたします。
わいわい笑って、楽しかったと言ってもらえるように努めています。
是非、一度おためし下さい。

『節分を前に福を描く』

250117おたふく

 月に一度の老人ホームで久しぶりに墨と朱墨を使ってお多福さんを描いた。
眼や手が不自由な方も多く、見本を見て仕上げるのにも大変な方がいるので、
和紙に鉛筆で下書きをしてあげた。
 それでもさらに、両手でお年寄りの手を包み、「手とり足とり」の言葉そのもの
のように導いてあげた。
部屋に飾ってもらうのは、やっぱり「福」に限ります。喜んでいただきました。

『一閑張り体験教室はじまる』

250117一閑張り

 先月に行った一閑張り展と地域新聞で一閑張り体験教室の生徒募集をしたところ、20人もの希望者
があった。3日間で9人がオリジナルな張り物を創りあげた。

 一閑張りを数年前から意識していてやっと学べることが出来た。母親から譲り受けた茶箱を一閑張り
に出来るので前日は興奮して眠れなかった。等々、と嬉しい言葉をいただいた。
マニヤックで手間が掛かる物とばかりと思っていたのは教える側ばかりで、見えた方々は創作に関して
の知識も経験も豊富な方ばかりで、井の中の蛙は自分だったと恥じた。

 とはいえ、一閑張りに関しての知りうる限りをお伝えし、導いたつもりだ。
画像作品が絵手紙を張り込んだ例がないのは、一閑張り体験と絵手紙教室は別物としたからです。
あと2週間で、どんなユニークな作品が完成するのか大いに楽しみです。

『型染め始めました』

250110型染め作品事始め

型染め始めました。
当市の成人学校の「染色・型染め教室」が同好会になり、
そのまま同好会にスライドして続けています。

根気のいるもので画像上の獅子舞が出来るまで気の遠く
なる工程を経てやっと出来上がります。
まだ、うろ覚えで詳し説明ができなのですが、デザインを
起し、それを型紙に写し切り抜き、そして色を染めるのです。

本来、上記の画像すべてをその作業を通してするのですが、
横着な私はパソコンを使って合成してしまいました。
師匠から見たら破門者です。

ま、楽しむことが継続の秘訣と開き直って続けて行きます。
まずは、Blogにてご報告まで。

『46年ぶりの小学校同窓会をしました』


250106同窓会お礼のはがき
250108岳南新聞

母校、富士宮市立大宮小学校の同窓会をしました。
卒業46年ぶりの初めてのことでした。
幹事を仰せつかり、243人の同窓生のうち28人
と先生4人の参加がありました。

嬉しくて、楽しくて時のたつもの忘れてしまうほどでした。
同級生というのはなぜこんなにもステキなのでしょう。
大任を終えて、ホットして肩の荷が降りました。
l佐野博行プロフィール
ツイッター表示
  • ライブドアブログ