2014年06月

『母校の小学校で水墨画講座』

『母校の小学校で水墨画講座』
 小学校6年生で「室町時代の文化」という学社融合授業がある。
この10年、市内の小学校に水墨画講師で呼ばれている。
「墨を扱えるならば出来ますね?」との問いに素直に応えたのがきっかけだが、何ともおかしい話です。
毎年のことなので、私から水墨画を習ったという児童が数百人はいることになる。絵手紙の生徒の数を有に上回っている。
将来、本物の水墨画の先生となった教え子が現れて、
「小学校の時に先生に褒めていただいたのがきかっけで水墨画を志しました」なんてことにならないのを願っています。
 それにしても今の子供たちの才能豊かなこと。
26062大宮小

『レースカラーフラワー』

 地域新聞(岳南朝日新聞)の6月19日号です。
日々の出来事を絵手紙と文章でお伝えしています。

1908046_754684397911105_2781593592283128781_n

『消せる色えんぴつ』

ドイツのステッドラー社の消せる色えんぴつを購入しました。
各えんぴつにお尻に消しゴム付きの24色セットです。
二つの老人ホームでの絵手紙(ぬりえ)教室では色えんぴつで
塗ることにしているので、ひょっとしてこちらが現場にあって
いるかなと思ったからです。
「水で溶ける色鉛筆」「発色のきれいな色鉛筆」
「六角型で持ちやすい色鉛筆」ETC。
結局は好みで選ぶのが一番なのですが。

attachment00

『地域新聞コーナー』


 地域新聞に先週から「絵たより」コーナーを設けていただけたようで、
俄然ハッスルして投稿しています。今週も登場しました。
あまり完成度にこだわらず新聞社に送っています。
美輪明宏さんは似てないですが。

l佐野博行プロフィール
ツイッター表示
  • ライブドアブログ