『母校の小学校で水墨画講座』
 小学校6年生で「室町時代の文化」という学社融合授業がある。
この10年、市内の小学校に水墨画講師で呼ばれている。
「墨を扱えるならば出来ますね?」との問いに素直に応えたのがきっかけだが、何ともおかしい話です。
毎年のことなので、私から水墨画を習ったという児童が数百人はいることになる。絵手紙の生徒の数を有に上回っている。
将来、本物の水墨画の先生となった教え子が現れて、
「小学校の時に先生に褒めていただいたのがきかっけで水墨画を志しました」なんてことにならないのを願っています。
 それにしても今の子供たちの才能豊かなこと。
26062大宮小