10月6日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第134回)
郷土民芸企画も、自分が購入したり、自らが産地に出掛けたり、
関わりがないと、熱を込めて描けないものです。
 そういう意味では、題材となる民芸品をそれほど知らない現実を
痛感したわけです。この企画はまだ2ヶ月程、続
きますが、もう、
次回企画を検討しています。
281006岳南朝日新聞(津山ねり天神人形)