8月10日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第176回)
  新聞投稿の絵手紙は10年、いや古いものには20年前の物もあります。
それを大事に保存し、整理してあるからコラムとして書けるのです。
 近年、自分史をデーター化しています。何年、何月何日に、何処に行き、
何をしたかなのです。消印が不明瞭で、日時判定の決定的証拠がなく、
所在不明な絵手紙が沢山あります。描いた日時を記す必要を痛感します。
290810伊豆・土肥(岳南新聞)