時々、「似顔絵は描かれますか?」と聞かれる。裏を返せば、似顔絵は当然で
きるんでしょうね、と言われていると考える。アーティストならば、日々進化するの
が課題なのだろう。
 ところが、私は絵手紙をほぼ独学の無手勝流で20年余り続けてきて、やっとこ
の程度です。面白おかしく人の顔を表現できたらと思う。
今回の原田泰治にしても、即興ではない。周到な準備をしての成果です。さてさ
て、バージョンアップって、生身の人間なんですからねぇ。
 話題は変わりますが、先日、アイフォン6Sプラスの画面を損傷して、アイフォン
8プラスに機種変しました。2年半ぶりにauショップに行きました、日進月歩の進
化にたまげるばかり。しかし、プランの複雑化したこと。「これは何?」と最初は質
問していたが、店員のその返答がまた意味不明で、途中で言いなりになったが、
分厚い契約書には驚きばかり。最後に「年収は?」の記載項目があった。「10万
円以上のスマホの分割払いなので・・。」との回答だが。 「こんなに厄介なら、ス
マホなんていらない」と、言いたくなった。
291116原田泰治(岳南新聞)