マスコミ掲載

『片岡球子』

 インターネットのお陰で、調べ物が実にスムーズです。片岡球子の絵が「シンゴジラ」の中で
登場したのも、ネット検索した時に見つけました。映画を鑑賞中には、スルッと見過ごした物が
再発見するのです。いよいよ190回連載で、200回までの秒読みです。
291123片岡球子(岳南新聞)

『年賀状教室』

  昨年から、地元富士宮宮町郵便局と共催で、「無料年賀状教室」を開催している。
郵便局で、年賀状を購入の方と条件は付けてはいるが、1枚からでも受講できます。
好評で、3日間で20名ほどの方がアトリエを訪れてくださった。無料とはいえ、一切、
手抜きせずに2時間みっちり学んでいただいている。もちろん、コーヒーとケーキの
サービスも。11/28・29・12/4も追加教室します。
 291122年賀状教室

『原田泰治』

  時々、「似顔絵は描かれますか?」と聞かれる。裏を返せば、似顔絵は当然で
きるんでしょうね、と言われていると考える。アーティストならば、日々進化するの
が課題なのだろう。
 ところが、私は絵手紙をほぼ独学の無手勝流で20年余り続けてきて、やっとこ
の程度です。面白おかしく人の顔を表現できたらと思う。
今回の原田泰治にしても、即興ではない。周到な準備をしての成果です。さてさ
て、バージョンアップって、生身の人間なんですからねぇ。
 話題は変わりますが、先日、アイフォン6Sプラスの画面を損傷して、アイフォン
8プラスに機種変しました。2年半ぶりにauショップに行きました、日進月歩の進
化にたまげるばかり。しかし、プランの複雑化したこと。「これは何?」と最初は質
問していたが、店員のその返答がまた意味不明で、途中で言いなりになったが、
分厚い契約書には驚きばかり。最後に「年収は?」の記載項目があった。「10万
円以上のスマホの分割払いなので・・。」との回答だが。 「こんなに厄介なら、ス
マホなんていらない」と、言いたくなった。
291116原田泰治(岳南新聞)

『竹久夢二』

  先週のインターネットエクスポーラの不具合は、プロバーダーやパソコン購入先
に問い合わせてもラチがあかず、リカバリーすることでなんとか解消した。が、ソ
フトの再インストールや、その他の設定で一週間振り回されてしまった。
 もうかれこれ20年近く、パソコンとインターネットに付き合っているが、毎度、四
苦八苦している。この先も続くことだが、時たま、電話越しに親切にアドバイスして
くれる人に出会う。思わず、頭を下げて「ありがとうございます」と素直に感謝を表
現する。そんな時、私もそのように、見ず知らずの人にも、心を込めて接する人に
なりたいと願う。
291109竹久夢二(岳南新聞)

『富士山世界遺産センターカレンダーのプレゼント』

「絵だより」を連載している地域新聞・岳南朝日新聞の読者にプレゼント企画
をしました。12月23日に開館する富士山世界遺産センターの年間カレンダ
ーです。(52X37cm)
富士宮市の新聞社に受け取りに行かれる方、是非、応募ください。
291026読者プレゼント(世界遺産カレンダー)

l佐野博行プロフィール
ツイッター表示
  • ライブドアブログ