マスコミ掲載

『村上豊』

 地域新聞に連載の「絵だより」の文は、整然と四角になっておらず、
凸凹としています。そのため、一度コピーして、切り張りしています。
それでも、今日の「村上豊」のように中途半端な形になってしまいます。
何年もこんな風にやっていますが、パソコン上でピタッと出来るようにな
りたいです。
291026村上豊(岳南新聞)

『棟方志功』

 「絵だより」の連載200回が年内に達成出来そうです。「いつまで続けますか」
の質問に、「イチローを目指します」と平然と答えると、相手はポカンとして、苦笑
いです。現在、影響を受けた人物の「絵だより」シリーズです。絵手紙に出来ない
程の卓越した作家に出会うと、自分の絵の稚拙さに愕然とします。何とか文章で
と、願うのですが。これも、書き続けるに尽きます。さて、何回まで続くのか、お楽
しみにしていてください。
291019棟方志功(岳南新聞)

続きを読む

『相田みつを』

 「絵だより」なのに、〝字手紙”ってインチキって言われるかな。
絵手紙仲間では、かなり浸透しているとは思うのですが。
「相田みつを」カレンダーの人気は相変わらずではないだろか。
面白おかしく、相田みつをの言葉に合わせて書体を変化させる
のがコツなのです。字も絵同様に、それなりに難しいものです。  
291012相田みつを(岳南新聞)

『葛飾北斎』

投稿文というのは、内容の校正がないだけに、時には大きな間違いも出てくる。
文中の「ネオカラー!!」は「ネオカラーⅡ」としたはずだったが。無償で毎週、
掲載してくれるのだから文句も言えない。自分の絵手紙人生に影響を与えた
人シリーズ、まだ続きます。
291005葛飾北斎(岳南新聞)

『読者プレゼント』

290928岳南読者プレゼント
年に数回、地域新聞「岳南朝日新聞」を通じて、読者にプレゼント企画を
している。カレンダーや自分の作品だが、毎回、楽しみにしている方もあ
り、「この間、当たりました」と、わざわざ葉書でご連絡してくださる方もい
る。PRを兼ねてだが、少しでも喜んで貰えたら幸いです。

l佐野博行プロフィール
ツイッター表示
  • ライブドアブログ